2021年04月26日

奇跡の一枚

奇跡の一枚

昨日、安城市のマンション


大和レジデンス相生の8階にて


リノベーションオープンハウスを開催!




たくさんの方々にご見学いただき


誠にありがとうございました



 

奇跡の一枚

落ち着きのある空間に仕上げた


内装デザイン




東の角部屋の為


日当たりは良好ですが


照明の明かりが素敵に仕上がり


自然光を抑えて撮影をしました


 

奇跡の一枚

家具や小物・グリーンで


飾り付けを行い


お客様をお出迎え




どの角度からもダイニングの


ルイスポールセンの照明が


目立っていました!




 

 
 
ルイスポールセンは1874年に 
 
 
デンマークで設立された会社 
 
 
気鋭のデザイナーで建築家でもあった 
 
 
ポール・ヘニングセンとの 
 
 
協力関係を築き 
 
 
照明器具の開発を開始し 
 
 
発展した会社です 
 
 

ルイスポールセンは1874年に


デンマークで設立された会社


気鋭のデザイナーで建築家でもあった


ポール・ヘニングセンとの


協力関係を築き


照明器具の開発を開始し


発展した会社です

 

 
 
デザインのためのデザインではなく 
 
 
あくまでも良質な光を生むための 
 
 
「機能的で美しいデザイン」 
 
 
グレアを抑え光の反射や 
 
 
拡散をコントロールすることで 
 
 
建築やランドスケープを理想的に見せ 
 
 
空間の美しさをひきたてるような 
 
 
デザインこそが、ルイスポールセンの 
 
 
デザイン・コンセプトなんです 
 
 
 

デザインのためのデザインではなく


あくまでも良質な光を生むための


「機能的で美しいデザイン」


グレアを抑え光の反射や


拡散をコントロールすることで


建築やランドスケープを理想的に見せ


空間の美しさをひきたてるような


デザインこそが、ルイスポールセンの


デザイン・コンセプトなんです


 

奇跡の一枚

今回採用した照明は


ルイス・ポールセンの象徴であり


近代照明の父とも称される


照明デザイナー


ポール・ヘニングセンの代表作PH 5


対数螺旋のセードと内部の反射板が


織りなすあかりによって


人にとって心地よい空間を


演出するよう設計されています


 

奇跡の一枚

照明や家具・インテリアが


私たちの手がけた空間を


よりよくする為に


コーディネートされています


 

奇跡の一枚

手掛ける時に創造する空間は


工事が進むごとに薄れていきます


なぜなら想像通りになるのか


不安だからです




そして工事が完成しても


まだ創造の空間には至りません





その空間にインテリアが加わり


写真に空間が写された時


想像を超えるカタチが生まれます




目で見える空間よりも


よりよい味わいを与えてくれるのが


写真で納めた姿だと考えています


 

奇跡の一枚

どの物件もそうなるわけではありません


すべては写真の撮り方次第と


創造以上の姿に出会える運だと考えています




どんなに建物が良くても


どんなに高額に仕上げても


どんなに撮影の腕が良くても


カメラの性能が良くても


奇跡の一枚はなかなか撮れません


 

奇跡の一枚

私はカメラの腕が悪いので


いつも視界に入ったアングルに


角度を変えたり高さを変えたりして


まずは撮れる限り撮ります


その中から少しでもその空間が


活かされ写真を選びます





それでも、もう少しカメラの技術を上げる


努力をしていきたいと思います




会社HP▼

https://www.nicehome-anjo.jp/

≪お問合せ先≫

株式会社ナイスホーム

フリーダイヤル:0120-71-5721

メール:info@nicehome-anjo.jp
 





カレンダー
«   2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) Nicehome Co., LTD. All Right Reserved.