2018年04月28日

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5

こんにちは!

営業部の中村です。

このブログは、オーナーの悩み事、

「子供室が必要になったので、部屋数を増やしたい!」

をリフォームで解決する過程をレポートしています。
(前回の記事、Vol.4はこちらから)



さて、納戸を居室に変えるには、どんな要素が必要でしょうか。

みなさんが暮らしているお部屋には、

換気や光が入ってくる「窓」があることが多いと思います。

今回リフォームするお部屋には、もともと一箇所窓がありましたが、

さらにもうひとつ窓を取り付けました。

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5 写真左側の窓が無かった壁に・・・・

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5 窓がひとつ増えました!

もともとの窓も、単板ガラスだったので、

ペアガラス(複層ガラス)の窓に取り替えました。


複層ガラスにすることで、どうなるかというと・・・

・結露が軽減されたり、

・割れにくくなったり、


良いことづくめですね~!


ちなみに、外から見るとこんな感じ。

窓が無かった壁に・・・

 上げ下げ窓が取り付けられました。 上げ下げ窓が取り付けられました。

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5 窓を変えたり、増やしたりする工事は、2階の居室だと外から作業が出来ないので

外部へ足場を組むことになります。

もちろんこの足場を組むことにより、足場組み立て費用がかかることになります。

お家の外壁の状況によっては、

『足場を組むならついでに外壁塗装もやっちゃおう!』というパターンも多いんです。

費用面以外にも、足場を組むとその分駐車スペースが限定されてしまったり、

1回でまとめてやってしまうのが賢い方法なんです。


窓の性能は断熱が注目されている近年、だんだんと向上しています。

 

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5 エアコン代も電気代が高くなってきているので、

窓を変えるだけで節約・節電にもなりますね。


 

【現場レポ】暮らしに寄り添う住まいのカタチ Vol.5 内部の方も、天井や壁の骨組みが着々と出来てきています。

次回はいよいよ「仕上げ工事」となる壁紙貼りのご紹介をしたいと思います。

お楽しみに・・・





カレンダー
«   2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) Nicehome Co., LTD. All Right Reserved.