ナイスホーム

西三河を中心に
注文住宅、リフォームを手がけるナイスホーム

0120-77-1581 受付時間 10:00~18:00
0120-71-5721 受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ・ご相談・来店予約

資料・カタログ請求

アクセス

トップページへ

このページのトップへ

トップ注文住宅 > スーパーウォール工法

スーパーウォール工法

スーパーウォール工法
super wall

家族みんなに心地よい空間を、いつでも当たり前にする。どこにいても、暮らしのすみずみまで、めいっぱい楽しめるようにする。永い人生においてどれだけ暮らしが変わっても、健康・快適・安心・安全でいられること。スーパーウォールは、変わることなく寄り添い続けます。

スーパーウォール工法とは

高性能SWパネル 計画換気システム 高断熱サッシ・ドア

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。

スーパーウォール 7つの特長

1

温熱環境

建物の高断熱+省エネ+
創エネで、ゼロエネルギーの
暮らしをかなえる。

温熱環境
スーパーウォールの家は、断熱材で包み込んだ魔法瓶のような空間

部屋間の温度差や上下の温度差が少ない、スーパーウォールの家の温熱環境は、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間が生み出します。夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現できる理由は、高い気密・断熱性にあるのです。

スーパーウォールの家
気密・断熱性能を高めることで、温度差の少ない室内環境に。

冬のリビング、エアコンで暖かい室内も、「何となく寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレは寒い」と感じることはないでしょうか。この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切なのです。

表面温度差

エアコンの設定温度は同じでも、建物や窓の断熱性が低い場合・高い場合を比較すると、室内の壁・床・窓の温度が異なり、人が感じる温度も違ってきます。

昔の家(昭和55年基準)

昔の家(昭和55年基準)

今の家(現在の省エネ基準)

今の家(現在の省エネ基準)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

外気温0℃ 暖房設定温度20℃

※掲載データは、実験施設にて測定した値であり、保証値ではありません。

住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

上下温度差

気密・断熱性にすぐれた家は、部屋の上下の温度差が少ないことも実証されています。暖房が効いている暖かいリビングなのに、なぜか足元が寒いといったことがなく、吹き抜けや高天井の空間においても、暖房効率を心配する必要がありません。

昔の家(昭和55年基準)

昔の家(昭和55年基準)

今の家(現在の省エネ基準)

今の家(現在の省エネ基準)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

外気温0℃ 暖房設定温度20℃

※掲載データは、実験施設にて測定した値であり、保証値ではありません。

住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

部屋間温度差

建物の断熱性能を高めると、家の中の部屋ごとの温度差が少なくなります。省エネルギー基準レベルの家とHEAT20 G2グレードの家を比較してみると、リビングとトイレの温度差が9℃に対し5℃と、なんと4℃も違いがあります。

昔の家(昭和55年基準)

昔の家(昭和55年基準)

今の家(現在の省エネ基準)

今の家(現在の省エネ基準)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

これからの家(HEAT20 Gグレード)

外気温0℃ 暖房設定温度20℃

※掲載データは、実験施設にて測定した値であり、保証値ではありません。

住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

1

空気環境

計画換気システムで、
家のすみずみまで
健やかな空気を保つ。

温熱環境
スーパーウォールの家は気密性が高いので計画どおりの換気が可能

気密性が低い住宅では、窓や壁の隙間から外気が侵入し、空気の流れにムラができ、住まい全体の空気を隅々まで入れ替えることは難しいのに対し、スーパーウォールの家では、高い気密性によって住まい全体の計画的な換気が行え、空気のよどみを少なくすることが可能です。

気密性の低い住宅

気密性の低い住宅

SW住宅

SW住宅
住まいの条件などに合わせて選べる計画換気システム。

計画換気システムには、大きく分けて排気のみを機械で行う第3種換気と給排気を機械で行う第1種換気があります。
断熱性能の高いスーパーウォールの家では、熱ロスの少ない第1種熱交換型のダクト式換気システム「ECOAIR85」「ECOAIR90」をおすすめしています。その他にも、第3種換気として排気のみダクトを使用するタイプ「けいざい君」とダクト配管が不要のタイプ「すっきり君」をご用意。建物の特徴や条件に合わせて、選択することが可能です。

ECOAIR85 ECOAIR90

ECOAIR85 ECOAIR90
第1種 機械給気機械排気熱交換
ダクト式換気システム

けいざい君

けいざい君
第3種 自然給気機械排気
ダクトタイプ(排気のみ)

すっきり君

すっきり君
第3種 自然給気機械排気
ダクトレスタイプ
PM2.5や花粉などの侵入を大幅にブロック(ECOAIR85・90の場合)。

新鮮な外気を取り入れ、計画的に家中の換気を行う、24時間計画換気システム。
さらに、ECOAIR90では高性能フィルターに銀チタン化合物を配合しているため、抗菌性・抗ウイルス性・抗アレルゲン性の性能をアップ。
2.0µmの微小粒子、空気汚染物質を90%以上カットし、PM2.5や花粉、カビの胞子、黄砂の侵入を抑制し、清浄な空気を24時間取り入れます。

微小粒子物質の種類と大きさ
PM2.5
フルダクト式の熱交換型換気システムは、理想的な換気を実現(ECOAIR85・90の場合)

フルダクト式の特徴は、外からの空気を取り込む給気口と汚れた空気を外に逃す排気口がそれぞれ1ヵ所であるということです。これによって、住宅全体の換気・通風のコントロールが行いやすいというメリットがあります。

1

災害への備え

モノコック構造でが
地震・台風など、
自然災害から家族を守る。

災害への備え
スーパーウォール工法は、地震や台風にも強いモノコック構造。

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

一般的な在来工法(筋かい補強)

一般的な在来工法(筋かい補強)

スーパーウォール工法(モノコック構造)

スーパーウォール工法(モノコック構造)
効率よく耐震性を高める壁倍率4.3倍のパネルを実現。

住宅の耐震性能を高めるためには、耐力壁をバランスよく配置することが重要です。高性能スーパーウォールパネルは、高耐力の構造用パーティクルボードと断熱材を一体化し、壁倍率4.3倍を実現。壁倍率2.5倍のパネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁を配置できます。

SW壁パネル

SW壁パネル
大規模な地震に備えるための耐震等級3の設計を推奨。
高耐震+制震で、余震にも安心の備えをご用意

高耐震の住まいとして、誕生以来、さまざまな地震から暮らしの安心を守り続けてきたスーパーウォールの家。そのさらなる安心・安全のために、揺れを抑える機能を取り入れた制震仕様パネルを開発。大きな地震、くり返す余震から、ご家族や大切な財産をしっかりと守ります。
※制震テープはオプションです。詳しくは、担当の住宅会社にご相談ください。

制震テープは、高層ビル用の制震装置に使用されているブチルゴム系素材を住宅用に加工した粘弾性体のテープです。制震テープは、防災科学技術研究所、東京大学、清水建設の共同研究により開発された、アイディールブレーン(株)の製品です。

制震テープ

制震テープ
1

耐久性

工場で品質管理された
高性能断熱材
により、
住まいの耐久性を維持する。

耐久性
スーパーウォールの断熱材は、35年無結露保証。

スーパーウォールパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です。LIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証※します。
※保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。

保証書(35年無結露保証)
築20年後に解体したSWの家がその耐久性を実証

築20年のスーパーウォールの家を解体した時に撮った写真があります。居室から水まわりにいたるまで、カビや結露の跡もなく、建築時のままの状態で維持されており、その耐久性の高さがよくわかります。

築20年後に解体したSWの家がその耐久性を実証
1

省エネ・創エネ

建物の高断熱+省エネ+
創エネ
で、ゼロエネルギーの
暮らしをかなえる。

省エネ・創エネ
2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指しています。

国が進める低炭素社会へ向けてのロードマップ

国が進める低炭素社会へ向けてのロードマップ
※出典:経済産業省 資源エネルギー庁HP 「エネルギー基本計画について」より
毎月の光熱費を大幅に軽減し、ZEHでかしこく暮らす。

ZEHの家づくりは、一般的な住宅に比べて初期費用は多くかかりますが、光熱費といった維持管理費用を大幅に軽減。生涯住宅費という長い目でみれば、健康で快適に暮らせるZEHはかしこい選択といえます。

これからの家+太陽光発電のゼロエネルギー住宅(ZEH)の場合

年間光熱費

年間光熱費

●住宅プラン:2階建て/延べ床面積120m2(自立循環型住宅モデルプラン) ●建設地:東京(地域区分:6地域、日射区分:A3) ●設備仕様(これからの家):暖冷房 高効率エアコン、給湯器 電気ヒートポンプ給湯器、換気 エコエア90 ※「昔の家」は一般的な戸建て住宅の場合(LIXIL調べ) ※「今の家」はエネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)における基準一次エネルギーによる試算 ※シミュレーションに基づく試算のため、実際の金額とは異なる場合があります。●ZEH住宅:光熱費は10年間の価格です(売電単価24円)

35年の生涯住居費

35年の生涯住居費

●建築費:想定金額・金利:自己資金500万円、フラット35 金利1.35%(「これからの家」は当初10年間1.1% 11年目以降は1.35%)金利にはローン控除含む ●光熱費総額:「これからの家」売電額含む(売電単価:10年間24円、11年以降11円)シミュレーションに基づく試算のため、実際の金額とは異なる場合があります。

1

音環境

すぐれた遮音性能により、
音のストレスから
解放される住まいをつくる。

音環境
80dBの騒音も50dBまで減衰※、音が1/8になる感覚に。

スーパーウォールの家の室内は、外からの騒音が気になる環境においても、睡眠や勉強のなどの妨げにならないほど静かで快適な空間です。また、楽器の演奏など屋外への音漏れへの心配についても、すぐれた遮音性能によって、周囲を気にすることなく、音のストレスから解放される室内環境を実現します。
※モデル住宅での計測結果による(周波数500Hzの場合)

一般的な在来工法(筋かい補強)

一般的な在来工法(筋かい補強)
日常生活における快適な音環境とは

スーパーウォールの家の遮音性能に加え、気密性の高いドアを使用することで、さらに効果的に遮音することができます。また、生活音は、二重床にしたり、じゅうたんを敷くなどの工夫で軽減することが可能です。

出典:社団法人 日本サッシ協会

日常生活における快適な音環境とは
すぐれた遮音性能の理由は、高気密施工+高断熱サッシ

音の侵入や音漏れは、主に建物の隙間などを出入りしています。スーパーウォールの家は、高気密施工のため、すぐれた遮音性能を発揮。高断熱サッシ・複層ガラス仕様などによって、遮音性能をさらに高め、快適な室内環境を実現しています。

すぐれた遮音性能の理由は、高気密施工+高断熱サッシ
1

品質と保証

ずっと続く満足と安心を
ご提供
するための、
スーパーウォールの品質と保証

品質と保証
全棟で気密測定を実施し、性能報告書を発行。

スーパーウォール工法では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超える、C値1.0を基準とし、全棟において高気密住宅を目指しています。そして、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密測定を実施し、性能値を確認。さらに、設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値でご確認いただける性能報告書※を作成し、お客様にお渡ししています。

※性能報告書は、住宅の性能値を確認していただくもので、性能を保証するものではありません。

性能報告書
断熱材内部の結露による劣化を35年間保証

スーパーウォールパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です。LIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証※します。

※保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。

保証書(35年無結露保証)
万全の品質管理により、高精度な部材を供給。

高い性能を安定して発揮できるよう、スーパーウォールパネルなどの部材は、部材メーカーであるLIXILの工場で厳しい品質管理のもと高精度加工を施しています。また、建ててからでは見えない住宅内部の構造部分にスーパーウォールパネルが採用されていることを証明する「出荷証明書」を発行しています。

出荷証明書