2020年06月21日

新築戸建てか中古住宅、どちらを選択?

新築戸建てか中古住宅、どちらを選択? これから住まいを探す方へ


戸建ての場合、新築か中古住宅か


選択肢があります




どちらにするか迷われている方


弊社のお客様でもたくさんいます




この安城市内で


新築戸建ては4000万円前後します


中古住宅は築年数で異なりますが


2500万円程度となります




戸建てを希望する方へ


土地だけでも2000万円程は必要だと


考えていただくと良いです

新築戸建てか中古住宅、どちらを選択?

普通に考えるれば


中古戸建の方が安いです


家計の負担も少ないように感じます




しかし、中古戸建には


なければならないことがあります



それは、リフォームメンテナンス計画です


 

新築戸建てか中古住宅、どちらを選択?
一般的な戸建て住宅は


10年経過すると


外壁・給湯器・水廻りの蛇口や電気設備


このあたりのメンテナンスもしくは取り換えが


必要かもしれません




20年経過していると


10年で必要な事とキッチンやトイレなど


取り換えなどのリフォームが、、、


さらには床材や壁紙などの老朽化


購入価格以外の費用が必要かもしれません


 

 
現在の新築は 
 
 
柱や基礎などの耐震性能と 
 
 
断熱材や窓などの省エネ性など 
 
 
 
 
10年前や20年前の建築とは 
 
 
品質がかなり向上されています 
 
 
 
 
さて、皆様はどちらを選択しますか?
現在の新築は


柱や基礎などの耐震性能と


断熱材や窓などの省エネ性など




10年前や20年前の建築とは


品質がかなり向上されています




さて、皆様はどちらを選択しますか?

 
 
あるお客様が、『20年後に実家に帰る』 
 
 
と言われ、中古住宅を検討されていました 
 
 
 
しかし、購入されたのは新築分譲でした 
 
 
もし、20年住むのであれば 
 
 
その間に必要な建物支出を検討すると 
 
 
大きな差はありません 
 
 
それどころか、暮らしの快適性は大きく異なります 
 
 
 
 
私はいつもお客様に 
 
 
暮らし方は10年で変わる事を伝えます 
 
 
なぜなら家族は成長していくからです 
 
 
 
ほとんどの方は子育て世代のお客様 
 
 
子供が大人になるまでの約20年 
 
 
安心・快適な暮らしをお勧めしたいです 
 
 
 

あるお客様が、『20年後に実家に帰る』


と言われ、中古住宅を検討されていました



しかし、購入されたのは新築分譲でした


もし、20年住むのであれば


その間に必要な建物支出を検討すると


大きな差はありません


それどころか、暮らしの快適性は大きく異なります




私はいつもお客様に


暮らし方は10年で変わる事を伝えます


なぜなら家族は成長していくからです



ほとんどの方は子育て世代のお客様


子供が大人になるまでの約20年


安心・快適な暮らしをお勧めしたいです


 




会社HP▼

https://www.nicehome-anjo.jp/

≪お問合せ先≫

株式会社ナイスホーム
ハウジングショールーム

フリーダイヤル:0120-77-1581

メール:info@nicehome-anjo.jp





カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) Nicehome Co., LTD. All Right Reserved.