2020年05月10日

住まいの保証と保険は大切(3)

今回は、住まいの保険についてご説明します

住まいの保険には2つあります



(1)火災保険 (2)地震保険



火災保険は建物と家財・設備・商品(製品)が含まれます

また、火災のほかに風災・水災・盗難・破損をセットにした

保険が、住まいの保険=火災保険です


そこでお願いですが、破損は必ず入ることをお勧めします

それ以外は、可能性が本当に少ないケースで

破損は人が生活するうえで『うっかり壊してしまう』事が以外に多くあります

住み始めてから、『やってしまった。。。』は、ショックですよね



 

住まいの保証と保険は大切(3) 実は、弊社のハウジングショールームでも

窓ガラスが割れた事があります

割れたと言ってもヒビが入った程度ですが

それも保険で対応できて良かったです


そして朗報ですが『省令準耐火の家』を注文されると

初期費用となる建築費は少し上がりますが火災保険は安くなります

火に強い家となりこれも安心ですよね


そして、地震保険があります

地震で家が倒れる事は今の建築の技術では

ほとんどないと思います

それでも、多少亀裂が入ったり

地震による火災や津波も地震保険の対象となるので

地震保険も入っておきましょう

地震保険は、耐震等級3で保険が安くなります


と、可能であれば、長期優良住宅(耐震等級3)と省令準耐火は

できれば採用され家を建てていただくことをお勧めします



 

住まいの保証と保険は大切(3) 地震に強い家『テクノストラクチャー工法』の家も

ご検討よろしくお願いします


ずいぶん長々とお伝えしましたが

保証と保険は

住んでからの安心に繋がるのでよろしくご検討下さい

ナイスホームで家を建てられる方は

対応がしっかりしている保険屋さんをご紹介します

お気軽にご相談下さいませ





カレンダー
«   2021年05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) Nicehome Co., LTD. All Right Reserved.