2021年02月20日

余剰空間をどう考えるか?

余剰空間をどう考えるか?


戸建てに住んでいる方には


ほぼ屋根裏の空間があると思います




お家によっては『陸屋根』と言って


屋根が平らで


屋根裏空間がないケースがあります


三角屋根なら必ずあります




一般的にそのような空間を


『余剰空間』とも言います




ロフトにしたり屋根裏収納にしたり


写真のように吹き抜けにしたり




我が家には小屋裏収納がありますが


ほぼ使っていません


夏は暑いし


荷物をハシゴで出し入れしたり


するのは大変だし


それでもいつかは収納として


活躍するかもしれません




吹き抜けにすると空間が広くなり


開放感が生まれます


ただ、光熱費が少し上がるので


ご承知おきください




ロフトは居住空間が広がり


夢もありますね


ただし、屋根が近い分


よっぽど断熱性能が高くないと


暑いのでご理解ください




何かすれば費用はかかるので


しっかりと用途を検討し


採用することをお勧めします





住まいのご相談は


ナイスホームまで


お気軽にご連絡くださいませ



会社HP▼

https://www.nicehome-anjo.jp/

≪お問合せ先≫

株式会社ナイスホーム
ハウジングショールーム

フリーダイヤル:0120-77-1581

メール:info@nicehome-anjo.jp





カレンダー
«   2021年03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) Nicehome Co., LTD. All Right Reserved.