ナイスホーム

愛知県安城市を中心に新築住宅、
リフォームを手がけるナイスホーム

0120-77-1581 受付時間 10:00~18:00
0120-71-5721 受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ・ご相談・来店予約

資料・カタログ請求

アクセス

トップページへ

このページのトップへ

トップ採用情報トップ > 採用情報 - スタッフインタビュー

REQUIREMENTSスタッフインタビュー

自分を成長させたい学生の方、経験を活かしたいキャリアの方、ナイスホームで働きませんか?

設計 R.T

仕事内容

住まいに関する様々な要望にお応えし、形にする。
当社が手掛ける物件のうち、私は主に増改築を担当しています。はじめにお客様のお宅に伺い現場の採寸、それを元に現況図面を作成し、お客様・営業と共に改装後の間取りを話し合っていきます。また、工事を始めるにあたって役所に相談したり、着工後に監督・職人と細かい収まりを打ち合わせたりと、多くの人に支えられながらお客様の想いを形にしていきます。
私は設計に配属されて6年経ちましたが、その間に建売・注文住宅はもちろん、住宅の増築・改築、マンションリノベーションといった、住まいのあらゆる設計に携わってきました。幅広い住宅設計に関われる事、それにより様々な知識が得られる事は当社の強みだと思います。

仕事をしていて嬉しかったエピソード

仕事をしていて嬉しかったエピソード

『お客様を感動させることが出来た』という実感。
『この番組のスタジオのようなリビングにしたい』とDVDをご持参されたお客様。無垢材の床や配線が露出した天井、ガラスでリビングと仕切られた寝室… 等々、普段と違う収まりばかりで戸惑いました。どうやったらきれいな仕上がりになるか?現場に足を運んでは監督や職人と相談、事務所に戻って詳細図面を作成…を何度も繰り返し、ようやくお客様にお引き渡しする事が出来ました。大変な現場ではありましたが、住まわれてからのインタビューで「今の我が家は人を呼びたくなる家になりました。家で自分自身が変わるんだと初めて感じました。」と言って頂けたことが何よりの励みとなり、自信もつきました。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私は大学で古民家の保存に関わる活動をしていたこともあり、
・今の住まいを大切に使うお手伝い(≒リノベーション)が出来る会社
・仕事を通じて地域に貢献できる会社
を探していました。ナイスホームには、過去の施工事例や、社是にある「地域の繁栄と幸せに役立つ建物作り」という理念、そして社員の方々の誠実な雰囲気に惹かれて入社を決意しました。ナイスホームは穏やかな人柄の社員が多いですが、誰もが仕事に情熱を持って取り組んでいます。自分が前向きな気持ちで取り組むと、周りも真剣に答えてくれる… そういった環境が整っているので、気軽に相談・チャレンジができる職場です。

これまでのキャリア

入社後1ヶ月間 営業・マナー研修
2ヵ月~12ヶ月 現場研修
入社2年目~ 設計 (2年目に二級建築士取得)

学生へメッセージ

私の場合、初めから設計ではなく、1年間の現場経験がありました。
その経験があった事で壁の中の構造・工事の順番など、より広い視点で住宅を見られるようになり、お客様の「こんなリフォームは出来るか?」というご相談に自信を持ってお答え出来るようになりました。職種の枠にとらわれず、「自分はどんな人間になりたいか」を明確にすることで、自分の進むべき道が拓けると思います。

施工エンジニア(監督)K.M

仕事内容

工事着工からお引渡しまでの現場管理、工程管理等を行っています。現場管理は、図面通りに施工されているかの確認や現場で職人さんと納まりについて打ち合わせ、現場内の安全確認等を行っています。工程管理は、工事の予定を組み、業者さんの手配をし、工期内に工事を完了するように日程の管理を行います。
また、お客様に工事現場をご案内し、内容の確認やこちらが気付いた点があれば提案もさせてもらっています。

ナイスホームへ入社するまでの経緯

当時土木専攻の学部にいましたが、一戸建ての住宅に関係する仕事に興味を持っていました。学内企業展でナイスホームのことを知り、説明をいろいろ聞いていました。その中で、とても印象に残った言葉がありました。「ナイスホームは地域密着で仕事をしており、地元でお客様と一生お付き合いしていきます。」という言葉でした。「お客様のことを第一に考える地元の企業」というところにとても関心を持つことが出来ました。自分の出身も近いということも有り、地域密着を手がけているナイスホームで仕事がしたいと強く感じました。

仕事をしていて嬉しかったエピソード

仕事をしていて嬉しかったエピソード

無事に引渡しまで完了した時に、常に嬉しい気持ちと安心した気持ちがあります。その中でも特に印象的だったのは、工事中も現場によく足を運んで頂き、建築に関することの相談を受けたり、家造りとは関係のない話までたくさんさせて頂きました。引渡しまで完了し、お客様からの満足アンケートのコメントに、「Mさんが監督で良かったです」と書かれていた時、本当にこの仕事をしていて良かったと思いました。
監督として工事中、仕上がりの方法を検討していきます。様々な条件を克服していきながら、実際に自分の考えたものが現場で形になったのを見ると、とても嬉しく感じます。うまくいくだろうかという不安もありますが、良いものが完成した時には本当に達成感と嬉しさがあります。

ナイスホームに入社して学んだこと

1から10まで、手取り足取り教えるという指導ではなく、“自分で考える力をつけさせる”という信念を持った上司に恵まれ、監督としての仕事にも自信が持てるようになりました。

将来像

入社して10年間様々な現場を担当させて頂きました。その経験を活かしてより良い住まいを作っていきたいです。
また毎年、工務に配属される新入社員の指導にもあたっています。
若い社員が増えてきているので自分の学んてきたことを伝えていきたいと思います。

学生へメッセージ

社員も業者さんも親しみやすい人が多く、分からないことも丁寧に教えてくれます。このように仕事がやりやすい環境が整っているので、自分自身の成長にも繋がっていく職場だと思います。家造りの仕事に携わりたいと思う人にはぜひ一度ナイスホームを見て頂きたいです。

新築住宅プロデューサー(企画営業)K.H

仕事内容

企画営業職として物件のご案内からプランの作成・提案などを行います。
当社が手がける新築(注文・建売)、リフォームのうち、私は主に新築住宅の企画営業をしています。建売住宅の場合は完成物件の魅力をお客様へご説明します。実際に物件をご案内したり、店舗にて物件の仕様や、購入方法をご説明したりします。注文住宅の場合は土地探しから始まり、お客様の「暮らし方」を伺い、プランを作成・提案させていただいています。

仕事をしていて嬉しかったエピソード

仕事をしていて嬉しかったエピソード

営業部でも住宅プランニングなど、「設計」に近い仕事ができる。自分の提案したプランを気に入ってもらい、「Hさんが考えたこのプランで建つのなら・・・」と、初めて注文住宅の契約がとれた時のこと。嬉しかったです。注文住宅の場合は、そのお客様のご要望に合った「間取り」を提案し、納得してもらってはじめて契約となります。そのため営業社員でも手書きで住宅のラフプランが作成できるよう、入社してしばらくは研修や指導を受けます。はじめのうちは誰もがスラスラとプランが描けるわけではありませんが、営業でも何度もプランニングの機会を与えてもらえるので徐々に覚えていくことができます。わたしは「家づくり」に興味があって入社したので、営業をしながらプランニングやインテリアなど家づくり全般を学べる仕事に満足しています。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「営業」、「設計」の明確な垣根がなく「家づくり」に携われるところです。
大学で建築を学んでいたとはいえ、建築業界でも幅広い選択肢があります。はじめは、設計職での採用を目指して就職活動をしていましたが、いろいろな企業の話を聞いているうちに、自分は詳細図面を作成する設計職ではなく、お客様へ自分の考えたツールで自分なりに提案できる営業職に魅力を感じるようになりました。そこで、営業部と設計部がはっきり分かれている大企業ではなく、営業部でも設計に関わることができる企業で、なおかつ地域密着で「お客様の暮らしを提案し、一生のお付き合い」が出来る当社に出会い、入社したいと思いました。

学生へメッセージ

就職活動を行う中で、「この会社で働いたら」というイメージを具体的に膨らますことの出来る企業を見つけることが出来れば良いと思います。会社説明会のタイミングや、それ以外の機会でも、一緒に働く方々を少しでも知ることで、企業の魅力や働く意欲が強まるのではないでしょうか。