ナイスホーム

愛知県安城市を中心に新築住宅、
リフォームを手がけるナイスホーム

0120-77-1581 受付時間 10:00~18:00
0120-71-5721 受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ・資料請求

アクセス

トップページへ

このページのトップへ

トップ施工事例 リフォーム > 築124年の家と住まう

施工事例

築124年の家と住まう
安城市 S様邸

築124年、明治時代に建てられた横屋をリノベーション。
歴史と愛着のある家を取り壊して新築として建替えるより、リノベーションをする選択をされたS様。
古き良き部分と、新たに作り直す部分をうまく融合させた家に生まれ変わりました。

物件情報

After

軽い屋根の素材にすることで、心配だった耐震性を向上させました。

物件情報

Before

重い瓦屋根が乗っていた、改築前の姿。

物件情報
ダイニングキッチンは、限られたスペースを最大限有効活用するため、ダイニングテーブルを造りつけに。
キッチンからテーブルの動線が短いのも魅力です。

ダイニングテーブルの素材は、もともと和室の床間にあった板を再利用しました。
サイズの異なる二枚の板を繋げて仕上げました。

物件情報
物件情報

パントリー上の欄間は、お施主様が子供時代に使っていた教科書用の棚についていたお気に入りの飾りガラス戸からガラスを外し採用。

物件情報

対面キッチンは、壁を少し高くして、水切りニッチやコンセントを取り付け、使いやすく。

物件情報
以前は屋根裏だった空間に床を張り、収納スペースとして広々使えるようにロフトにしました。
物件情報
千本格子の障子はカーテン代わり。
こちらも再利用するため、障子紙を剥がしたり、折れている場所を取り替えたりと、慎重に修繕しました。
物件情報

TVを置く予定の背面壁には、味わい深い木板を貼りました。この板は、今回吹き抜けにした場所に敷かれていた床板を外して清掃しました。埃だらけだった床板が、素敵に生まれ変わりました。

物件情報

畳ベンチの下には引き出し収納スペース、上にはスタディカウンターを設置しました。

物件情報
新旧がうまく混ざり合い、心地良い素敵な家が完成しました。

一覧へ戻る

その他施工事例はこちら